免疫力を低下させ風邪をひきやすくする悪習慣が紹介されていました。

まずは、部屋の空気が汚れている。

空気が汚れていては元も子もなく、肺や免疫力に悪影響を及ぼしている可能性大ということです。

今一度、オフィスや自室の空気汚染度をチェックして、空気の入れ替えを頻繁に行うなどの対策が必要と。

また、1日の大半を座って過ごす。

1日中動かずに過ごしていると新陳代謝が鈍り、せっかく摂った栄養素を体が吸収しにくくなることもあるそうです。

仕事中、可能ならば1時間ごとに立ち上がって、5分間だけでも外へ出て体を伸ばしてみるなどで、小さなことでも、筋肉を刺激することができ、新陳代謝が高まるといいます。

そして、低品質の化粧品を使う。

低品質な化粧品を使っている場合、体調に悪影響を及ぼす場合もあるとのことです。

ほか、ジャンクフードの食べすぎや睡眠時間が不十分、などがあげられていました。

コメントは受け付けていません。
 | Posted by | Categories: 健康 |